転職に成功!看護師の求人ガイド

看護師が転職するのにおすすめな時期や求人を探す方法をご紹介

看護師の転職面接の服装・マナー

転職の場合、面接なんて久々でマナーも服装もこれでいいのか迷う、なんて方も多いと思います。そこで、看護師の転職面接で失礼のないように服装とマナーについて学んでいきましょう。

まず服装についてですが、これは基本的にスーツです。中にはスーツ以外の楽な格好で面接を受ける方もいますが、第一印象としてはスーツの方が良いでしょう。色は無難なブラックかベージュあたりがおすすめ。ただ、グレーが好きなどのこだわりがあれば、それでも大丈夫です。ちなみに、リクルートスーツは避けた方がいいので注意しましょう。シャツについても基本となるホワイトで大丈夫ですが、リクルートっぽさが嫌だという人は薄く色のついたシャツも良いでしょう。

次にマナーですが、面接を受ける際には理想としては15分程度、遅くとも規定時間の10分前には到着するようにしてください。もしも遅れそうだと思えば、担当の方に電話をして到着予定時間を知らせます。それと、忘れがちですがスマホの電源を切るのを忘れずに。面接中に鳴りだしたら大参事です。

面接前の入室にもマナーがあるので注意しましょう。ノックを3回して、入ってよいと言われてから入室し、この時「失礼します」の一言を添えましょう。そして、振り返ってからドアを閉め、名前と「よろしくお願いします」を伝えます。この後、椅子に座って良いと言われたら着席し、面接を受けていきます。 最後になりますが、面接を受ける場所での挨拶も最低限のマナーです。廊下で出会うスタッフの方々にも失礼のないよう、きちんと挨拶をするようにしましょう。